ルームシェアでトラブルを起こさないコツは、まず事前にルールを決めること、そして自分がどのような暮らしをしているのか、したいのか伝えることです。

ルームシェアでトラブルを起こさないコツ
New Entry
ルームシェアでトラブルを起こさないコツ

25才、女性のエッセイ : ルームシェアでトラブルを起こさないコツは

ルームシェアでトラブルを起こさないコツは、まず事前にルールを決めること、そして自分がどのような暮らしをしているのか、したいのか伝えることです。

どんなに仲が良い友人同士でも、一緒に暮らすということは普段見たことがない場面を見え、自分とは違う生活習慣を目の当たりにします。自分では想像もできないようなことが、相手にとっては当たり前、そんなこともあります。
なので、まずは自分が普段どんな生活をしているのか、詳しく伝えてみると良いでしょう。そこでライフスタイルの違いを明確にしていきます。そして、その中から、絶対に譲れないこと、これだけは我慢したくないことを伝え、相手に了承してもらいましょう。絶対にされたら嫌なことも、ルームシェアを始める前に伝えておくことが、トラブルを起こさないコツです。

例えば、芳香剤は苦手だから共有スペースには置かないでほしい、というようなことです。
些細なことかもしれませんが、積もり積もって大きな溝となる恐れがあるため、事前の話し合いを何度も行うことがコツです。

35才、男性のエッセイ : ルームシェアをすれば、家賃が安くなるなどのメリットがあります

ルームシェアをすれば、家賃が安くなるなどのメリットがあります。常に人と関わりが持てるので、一人暮らしでは得られない経験を積めるきっかけにもなります。
しかし、人それぞれ考え方も違うので、時にはトラブルにつながることもあります。
ルームシェアでトラブルを起こさないコツとして、あらかじめルールをきちんと決めておくことが大事です。
ルールにも色々とありますが、お互いの共有スペースがあるので、掃除当番をきちんと決めておくと良いです。
きちんと平等に掃除をする日を決めておきます。
お金についても問題となることがあります。家賃や光熱費をどのように支払いをわけるのか、ルールとして決めておくことが大事です。
平等に折半とする他、差をつける方法もあります。水道や電気を使用する頻度がお互い違う可能性もあるので、お互いが納得する形で決めておきます。
一人の部屋であれば自由に使えますが、ルームシェアではお互いの時間を尊重することも大事です。
勉強をするなど、静かにしていてほしい場合もあるので、静かにしてほしい時はお互い声をかけるなど、ルールを設けるとトラブルにつながりにくいです。

Copyright (C)2014ルームシェアでトラブルを起こさないコツ.All rights reserved.